ホーム > エイジングケア化粧品 > エイジングケア化粧品よりもしないといけないことがいっぱい

エイジングケア化粧品よりもしないといけないことがいっぱい

よっっぽどの奇跡的な若さ感がある人以外は、芸能人は常に人前に立っていたほうがいいですね。たまに姿を現すと、「劣化した」「老けた」と言われてしまいますからね。ずっと表に立っていると、徐々に老けていってるにしても、ずっと見ていますから見慣れているため、老けていくのが分かりづらいですから。難しいですよね。テレビには出ていないけど、舞台には出ているから仕事がなくなったわけじゃないとか、ドラマを辞めて映画にシフトしたとか、コアなファンは知ってるかもしれませんが、一般人にはそのへんの事情は分かりませんから。テレビで見なくなった=仕事が減ったんだろうですからね。それに、悪いことだとは言いませんが、芝居に集中したいとか言い出す人は、役作りに入り過ぎてエイジングケアも疎かにしがちです。


当然エイジングケア化粧品よりも、時代背景の勉強だとか所作だとか、奔放さだとか、そっち系にがんばっちゃいますよね。役者としてはいいことなんですが、女性としてはエイジングケアを続けている人とやらない人とでは差がでてくるので、せっかく綺麗なんだから見た目のケアもして欲しいなと思うわけです。最近は特に番宣とかで色々番組に出演させられたりしますし、劣化したなと思う人を見に行かないですよね。